熊本市のやさしい歯医者さん

〒862-0963 熊本県熊本市南区出仲間7丁目1-36
熊本バス 出仲間バス停前(徒歩0分)
 

  みんなを しろいは 
096-370-4618

診療時間  9:00~13:00/14:30~18:00
※土曜日  9:00~13:00/14:00~17:00

休診日  水曜午後・日曜​・祝日

ご予約・お問合せはこちら

当院のインプラント治療

CT画像を使用したインプラント治療を行なっています。これまでのレントゲン画像では把握できなかった骨の高さや神経の位置など様々な情報を、立体的な画像として確認することができるため、リスクを最小限に抑えた、効率的で安全なインプラント治療をご提供することができます。

CT画像診断による安全インプラント治療

CTとはコンピューターを用いた画像処理で、体の断層写真を撮ることができる装置のことです。当院ではこのCT画像を使用してインプラント治療を行っています。

CT画像では骨の厚みや高さ、神経の走る位置などの、レントゲンでは見れない情報を立体的な画像で得ることができますので、手術の際のリスクを回避し、より効率的で安全な治療をご提供することができます。

インプラントのご相談の際も、CT画像をお見せしながら診断結果をお話し、治療のメリット・デメリットを含めご納得のいくまで説明させていただきます。ご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問ください。

高品質なインプラントメーカーを採用しています

治療後にも、患者さまに安心してインプラントを使い続けていただくために、当院ではインプラントメーカーにもこだわりを持っています。

当院で採用しているスウェーデンのAstraTech社(アストラテック社)のインプラントは、世界的なシェアを誇る信頼性と安全性、骨とインプラントがしっかり結びつく品質の高さが特徴です。

インプラントメーカーは全世界で約400社ほどあるといわれていますが、インプラントは他のメーカーと相互性がなく、何かトラブルがあった場合はそのメーカーの商品を取り扱っている医院を探す必要があります。しかし、アストラテック社のインプラントは世界中、日本中で使用されているメーカーなので、お引越しなどで他県に移られた時にも、お住まいの近くで使用している医院を探すことができるので安心です。

インプラント周囲炎から守るメインテナンス

インプラントは手術が成功して終わりではありません。天然の歯と同様に歯周病になる可能性があります。いわゆる「インプラント周囲炎」という症状です。

インプラントは人工物のため、天然の歯と異なり炎症に対する抵抗力が弱く、周りの歯ぐきが細菌に感染すると急速に炎症が進行してしまうリスクがあります。炎症が重症化するとインプラントを支えている骨が溶けはじめ、最悪の場合はせっかくのインプラントを取り除かなくてはなりません。

インプラント治療の成功の秘訣は、プロによるメインテナンスとご自宅でのケアにあります。当院では、患者さま一人ひとりのリスクに合わせて来院の間隔を定め、定期的な通院によるメインテナンスに力をいれています

医院でのメインテナンス

インプラント専用の器具を使用したクリーニングを行います。歯ぐきの検査や歯石の除去はインプラントに影響を及ぼさない専用機器を使用し、インプラント周辺の組織を傷つけないよう、細心の注意を払い施術しております。クリーニングだけでなく、骨や周囲の組織、噛み合わせの状態を毎回し確認し、必要な処置を行いインプラント周囲炎から大切な歯を守ります。

自宅でのホームケア

歯科衛生士が患者さま一人ひとりの歯みがきの癖を把握し、より効率の良いブラッシング方法をお伝えしています。また、ご自宅でのブラッシングをサポートするデンタルケアグッズもご紹介しています。

例えば「スーパーフロス」。これはインプラントやブリッジのために開発された特殊なフロスで、少し太めのスポンジ状なのでインプラント周囲のケアに最適です。
磨きにくい歯と歯の間に入り込み、お手入れが難しい場所も簡単に汚れを落とすことができます。

安心の5年保証サービス

当院のインプラント治療は5年間の安心保証サービスがございます。

お口の環境は年齢や環境によって変化しますので、長期的に安定してお使いいただく為には定期的なお手入れが不可欠です。

当院では3~6ヶ月に1度、定期検診を受けていただくことを条件に保証期間を設けております。保証の詳しい内容は当院スタッフにお尋ねください。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。
(実際には滅菌された手術着を着用します。)

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。